資金決済法に基づく表記

前払式支払手段の名称JPY Points(単位:JPYPT)
販売事業者三河デザイン合同会社
支払い可能金額等1JPYPTは、1円に相当します。保有できる上限はありません。
有効期限期限はありません。
お問合せ先三河デザイン合同会社
〒441-8107 愛知県豊橋市南栄町字東山228番地1
admin @ mikawa.design
電話番号変更手続中
使用場所自社サイトで利用可、ECサイト等でのショッピング・ギフト交換に利用できます。
利用上の注意資金決済に関する法律に基づき払戻しが認められる場合を除き、払戻しはできません。
未使用残高の確認方法アプリの残高明細画面で残高を確認できます。
利用者資金の保全方法資金決済法14条1項の規定の趣旨:
前払式支払手段の保有者の保護のための制度として、資金決済に関する法律の規定に基づき、前払式支払手段の毎年3月31日及び9月30日現在の未使用残高の半額以上の額の発行保証金を法務局等に供託等することにより資産保全することが義務づけられております。

資金決済法31条1項に規定する権利の内容:
万が一の場合、前払式支払手段の保有者は、資金決済に関する法律第31条の規定に基づき、あらかじめ保全された発行保証金について、他の債権者に先立ち弁済を受けることができます。

発行保証金の保全方法:
当社は、資金決済法第14条により、基準日未使用残高(年2回の各基準日(3月末、9月末)における未使用残高)が、政令で定める基準額(資金決済法施行令第6条により、1千万円)を超えていないため、現在発行保証金の保全は行っていません。
無権限取引により発生した損失の補償等の対応方針当社は、JPYPTの紛失、破損、盗難等により、利用者に生じた損失について、原則として、その責任を負わないものとします。
備考JPYPT利用規約、個人情報保護指針をご覧ください。